汗かき女の営業チェックリスト@顔汗や脇汗、足のニオイ

Cropped image of businesswoman writing on checklist

Cropped image of businesswoman writing on checklist

女の汗かきというのは、苦労することが多いです。朝の電車通勤から始まり、日中は営業(接客)、会社にもどって企画のプレゼンを上司のまえで(汗)

汗が多い女が、仕事で役だった対処法をまとめました。

汗かくことが多くてロッカーにはインナーの着替えは常備。

このブログに何度か書いてますが、会社の方針で服装がめちゃ厳しい。入社する前はそうでもなかったのですが(だから選んだのに。。。)

なので蒸して暑いときでも、スーツ着用でクールビスとは無関係。ただでさえ汗かきなのに、さらに倍の汗をかく環境で働いてたのでした。

上司の前でのプレゼンは、ふつうの汗いがいの冷や汗もかいてましたけど。

接客のときもそうなんですけど、汗かいてると「この人 うそついてるんじゃない」と相手に思われていないか心配になり、余計に汗をかきませんか??

 

汗対策のためのインナー

暑がりなりにいろいろ工夫はしました。インナーは通気性のよいもの(ユニクロで1000円前後?で売ってるインナーが一番よい) 1年中使います。冬になると保温性の高いヒートテックばかりになるので、夏に多めに購入してます。

追記:名前を調べたらエアリズムでした。

arism
http://www.uniqlo.com/jp/store/feature/uq/airism/women/

通気性のよいヘアスタイル

髪型もボブにしたり、伸ばしているときはアップスタイルにしたり(許される範囲で)アップスタイルにするときのは、うなじ周辺のムダ毛に注意しないといけません。

電車で通勤していると、アップスタイルでうなじが汚い人が多いです。自分では気がつきにくいですからね。

満員電車だと特に、目の前の女性の「うなじ」には目がいってしまいます。

わたしは会社の方針で無理ですけど、薄着で通勤している人は背中のムダ毛処理もしておかないとまずいです。電車通勤だと密集することが多いので、汚いと目立ちます。

体臭にも気を配る

汗かきで営業やっている人は、さらに体臭にも注意しないといけませんよね。制汗剤を使うにしてもニオイの強いものは、お客様に印象がよくありませんからね。

わたしは、制汗剤を使う時には資生堂のAGプラスの無香料を使います。

スプレーが良かったので汗拭きシートもagプラスで合わせようとしたのですが、これは自分にはあいませんでした。汗かきの女性におすすめなのは男性用の汗拭きシートですね。爽快感が違うので。

足とか脇のニオイを抑えるには、別に専用のクリームを使用。接待がお座敷なのか行くまでわからないこともあるので、完全防備です。急に同僚とご飯を食べにいくこともあるので、気が抜けません。

立ち仕事の人は、基本的に足のニオイには注意しないといけません。わたしは大丈夫!なんて油断していると大変なことになりますから。

足のニオイ対策アイテムはスプレーとクリームに分かれますが、わたしはクリームのほうが悪臭を抑えてくれると感じてます。やっぱり営業は直塗りにかぎりますよ。

営業の汗かき女がこまめにチェックしているのが顔のメイク

わたしの場合は、朝の通勤電車ですでに顔汗のせいでメイクが落ちてますからね。テカリが半端ないです。会社についたら化粧直しが基本ですから。

今はわたしのような大量の汗かきでも、ケアできるアイテムが見つかり悩みからも解放されてます。「顔汗がひどくて恥ずかしかった女の告白(悩みと対処法)」の記事で紹介したのも、そのひとつ。

汗が気にならなくなってから、営業成績も上がっています。関連性があるのかは不明ですけどね。

 

 

 

 

関連記事

関連記事がありません。