顔の汗の量が異常に多い女性の体験談と解決法を書いてみた

顔汗の悩みは夏だけにとどまりません。一年を通して、緊張したときに大量の汗がでてきます。

人でぎゅうぎゅうの満員電車での通勤、はじめて会う人ばかりの飛び込み営業、何回言っても顔汗が止まらない美容院。。。

 

ハンカチ、ウエットティッシュは必ずカバンの中にいれておく生活でした。

緊張すると汗がでるのはしょうがないとして、その量が尋常ではないことが悩みの種でした。

 

彼氏とデートするときもカラダの汗がひどくて泣けてきました。特にひどいのがワキと胸のあたりと手、そして顔。

汗って菌と混ざると悪臭にもなりかねませんから、シャワーなしでは絶対にエッチはしません。

 

こんな生活をなんとかしたくて、まず顔汗をなんとかしようと決意しました。

どうやって解決したかは「顔汗がひどくて恥ずかしかった女の告白(悩みと対処法)」という記事に書きました。

 

この方法を始めてから顔汗で悩むことはなくなりました。

汗が気にならなくなってくると、顔汗がひどくなるシーンも減ります。これは不思議なことなんですけど、やはり精神的な影響が大きいんだといえます。

 

顔汗がひどかったころは、営業の仕事もうまくいかなかったんです。なぜなら汗をふくほうに意識がいってしまうから。。。

歯科の友達も汗かきで悩んでいました。わたしは営業なんでスーツが基本ですが、彼女の場合は悲惨でした。グルーブandマスク着用ですから、それだけで熱気ムンムンですよね。

 

もし歯医者さんにいって、めちゃくちゃ汗をかいている先生に歯の治療をしてもらうとなったら。。。この人、大丈夫かなって思いますよね。

 

彼女とわたしの共通点は、仕事がおわるとメイクがぐちゃぐちゃで、髪の毛も汗だらけ。

 

こんな状態ですから、仕事が終わってそのままデートというのは無理でした。会うにしても1回家に帰ってシャワーを浴びないと。

 

人目にあわずに自分のペースで仕事ができれば、汗をかく量は減らすことができますが現実的に無理ですよね。

転職するなんて、しかも人目につかずに仕事するのって特殊技術持っている人とじゃないと無理でしょ。

女子は汗かきであるだけで、損するんですよね。

 

彼氏とエッチするときも大変でしたが、それも気にならなくなりました。

まずは顔汗を止めることで、自分はふつうの人であることを脳にインプットさせます。

すると前までなら絶対ヤバかったシーンでも、全然汗をかかないふうになっていきます。

 

 

関連記事

顔汗がひどい女は仕事も恋愛もツライよね。

顔に汗をかきたくないからジェル購入。仕事と恋愛で元はとる

汗でべたつく顔をさらさらにキープしたい!使って良かった物

秋冬でも顔の汗かきがひどくて気になる@電車やデートの対策

顔や頭から汗が止まらない@汗かき女の体験談と対策

NO IMAGE

顔汗をかかない方法@通勤中のテカリ、メイク崩れを防ぎたい